So-net無料ブログ作成
検索選択

(*'v`p●゜+Loving you+゜●q´v'*) [戯言]

玄関】ョ*゚ー゚)ノ ⌒チャオ♥


最近小説ネタオンリーでちこっと脱線しかけなこのブログΣ(ノ∀`*)アタタw

この先の事も考えるとこれ以上小説で続けるのは…

この先ネタ切れの時に本気で困るので一時的に自重しよっかと悩む今日この頃(*'ω'*);




だがしかし!!!!

この熱い情熱(?)は留まる事を知らない訳で~ヾ(*´∀`*)ノ~!!!!

この際ネタに困った時は…数少ない読者様にネタを考えてもらえばいっか―と…

とりあえず暖めているカップリングだけはこの際書いちゃおうと吹っ切ってしまいましたですがニャ♪

人任せかニャ~ヽ( *´∀`)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ

まぁ…アレニャw

この子とこの子をくっつけてしまえばいいぢゃニャイ( *´艸`*)フフ

と言ったカップリングがあったら是非是非リクエストしてね♪

出来る範囲の物なら即効でいただきます♪(人´∀`).゜☆┳オヤツ┳☆゜.(´∀`人)♪



【注意点】

※キャラ+キャラ…キャディ+キャディでもオケキタ.:*・゜(*´∀`*)゚・*:.

※私(僕)を出演させて…でもオケ(´'ω')('ω'`)b…良く知ってる人だけね;;

※コメディになるかロマンスになるかは私の気分次第Σ(ノ∀`*)ペチw

※気長に待てる人限定cc=((((ノдノ【壁

※これを機に18禁とかピンポイントでリクエストしない様に( *´艸`*)フフ腐♪

※BLよりは百合が得意(*'∀'⊂彡☆))Д´) イエナンデモ!!



まぁ…不覚にも気になった人は前作までのアレ(猫物語)を頑張って読んでみて…文学美少女の餌食になっても大丈夫だと思えた人だけコメントに投函してニャ♪




0通の予感が凄まじく全身を襲うぢぇ(||´Д`;;)

マニアックなミンナ-!!!( ●`Д´)ノ<< 集―合!!!!    λλλλλλ.....



♥ฺサラバ♥ฺ⌒ヽ(*'∀')乂('∀'*)ノ⌒♥ฺサラバ♥

゚+.【ド】*【ウ】*【シ】ヾ(ゝ∀・【マ】*【シ】*【ョ】.+゚ [戯言]

||マイルム|Ю ゚+。:.゚ヽ(*・∀・)ノ゚.:。+゚チャオ ♪




近頃思う事が…

長い事かけて育てた私事ありしあ☆の分身であるaricia☆は只今アマチュアの少しお姉様(ノ∀`*)ウフ♪

ルーキー時代の思いを忘れずにマッタリ頑張っている訳なのですが…


さて…私の駆け出しルーキーの頃の夢と言えば…



((.ポワワーン))○o。●´∀`●)

1.HIO出してみたいなぁ~…一応達成ヾ(*´∀`*)ノ

2.カッコカワイイ服着てみたいなぁ~…これも達成ヾ(*´∀`*)ノ

3.シニアにはなってみたいなぁ~…難なく達成ヾ(*´∀`*)ノ

4.文字打つの早くなりたいなぁ~…喋り過ぎな位達成ヾ(*´∀`*)ノ

5.友達100人出来るかなぁ~…現在70人ちょっとΣ(ノ∀`*)



さて…他にもイロイロあったとは思うのですが…年ですねΣ(ノ∀`*)忘れた~❤



と…何故に今にしてこの話題かと言いますとですね。

ちと最初の5つしか思い出せない目標の内の1つに難色がかかりまして…OTZ

アレです…友達100人出来るかな?ですね(゚д゚;)…小学生デスカ?


最近友達が増える度にお呼び出しやチャットが増えてはいるのですが…

まぁ…皆様も体験した事があるでしょうとも…(きっと)

トモロク(友達登録)はしたのだけど―…その後の応答が無かったり、明らかなサブとは言え、インすらしてないかな?と思われるトモロク欄の一部の住人様。

私は悩んだ末に…いつかまた逢えるんぢゃないかな?と、トモロクの欄から消去しておりません。

でもさ…正直な所1年近くインしてない様な名前を見ると…複雑な気持ちでして…OTZ


インしてなくても忙しくて来れないんだろうなぁ~と解る人なら消す必要すら無いし、待ってるのも楽しみの内なんだけど、完全サブの放置…もしくわチャットすら返さない人の名前は消した方がこの先万が一にでも友達が増えた時用に空きを作っておいた方がいいのだろうか…と。

皆さんはどうやってるのかなぁ~って、ちと興味が沸いた訳ニャw




それともう1つ。

どうしても話が合わなかったり、頑張ってもこの人苦手かもって思う自身に合わない人っていませんか?

正直仲良くなろうと自分自身では頑張ってるつもりなんだけど…どうしても合わない…

トモロクをする際は最初の印象だけで浅はかに申請したのか申請されたのかはもう覚えてすらいないけど…

「これから友達だね♪よろしくね♪」とか私は言ってたんでしょうに、なんだか身勝手な気がしてならなくて…上に書いた様な困った状況でもその名前の人のトモロクは今だに残ったままなのです。

正直今は話しかけられても曖昧な返事か避ける様な感じにすらなってます。




ん~…最近プレイにも集中出来なくなってるし…

トモロクはほんとに仲イイ人だけでこの際イイニャ…

100人とか覚えられニャイわΣ(ノ∀`*)ペチw


どげんかせんといかんのニャ>>ヾ(*`Д´*)ノ<<イエスウィ-ニャン!!





ベスト回答切に待つニャ(人∀`;)タノムヂェ…


p.s…この流れで何だけど(゚д゚;)…友達になってくれたミンナアリガトッ❤

p.s2…私本日年を取りました(||´Д`;)アウ…何かくらさい❤




次は気分直しに例の暴走予定Σ(ノ∀`*)ニャハw

マタネ(ノ*)'ω'(*ヾ)

♥ฺ文学♥ฺ⌒ヽ(*'∀')乂('∀'*)ノ⌒♥メガネっ娘ฺ♥ฺ [戯言]

まず始めに…私メガネっ娘ではございませんΣ(ノ∀`*)イチオゥw

最近何かと2次元な小説が我がゴルフゲームブログの中で満栄している訳でありますが。

私前々から本が好きなのですよ。

…と、本日は小説書く気分ではないのでスコーシ私の事なんかを書いてみたり(*'∀'*)ヾ



幼稚園の時の夢は近所の綺麗なお姉さんみたくなるのが夢だったらしいです(姉談

仕草とかをとことん真似していたらしいですね(´д`*)微笑ましいわぁ~❤


小学生の頃は何を間違えたか某美少女アニメのなんとかちゃんになる事だったらしいですΣ(ノ∀`*)ペチw

高学年になってからはいろいろ心の変化が生じてそれは叶わぬ夢になりましたがね(ノ*)'ω'(*ヾ)


中学生になってこれまた不思議と漫画家に憧れていた様ですね。

その頃から本をやたらと読み始めていたんでしょうね(*'ω'*)ウンウン♪

まぁ、すぐにTVの特番なんかで見た漫画家の悲惨な労働を目の辺りにして挫折した覚えが…

その直ぐ後に目覚めたのがギターですねぇ~♪

多分hideとハイドの影響が凄まじかった筈ですΣ(ノ∀`*)ペチw


その後は高校生なのですが…

ギターは練習してても、なかなか女子バンドって集まりにくくて(*'ω'*);;

結局ドラムが見つからずに断念…OTZ

正直男子と組むのはその頃は怖かったんでしょうね(´'ω')('ω'`)憂い憂いしいわぁ~♥

でもってバンドなんて無視してギターをけいおん!!よろしくにジャカジャカ鳴らしていたんですが…


飽きる〓〓〓〓(♯´д`)〓〓〓з


また本の虫に走る訳ですね(*'∀'*);

でもって、高校に慣れて来た辺りでは1日に1冊は読んでるんじゃない?と言う位本を読んでましたねぇ~♪

その頃は小説がとても大好きだったし、携帯電話も買ったばかりだったので、本を読む度になんだかウズウズして来ましてね。

メール本文に自分で思いついた小説の文章なんかを書きまくってた覚えがありますねぇ~♪

私が好きな小説ジャンルは主にコメディラブ、推理ミステリ―、ファンタジ―なのですが。

その当時思い切って携帯小説を立ち上げた事がありますね。

ファンタジー物なんですが、意外と溜まりに貯まったアイディアが補佐してくれたのでしょう。

長編の長編でΣ(ノ∀`*)ペチw

書いてるコッチが飽きるまで続いてましたね。


高校を卒業してからは忙しさで本を読む数も減りましたし、書く事なんてもう考えられません(*'∀'*);

ギターも触る事も少なくなってきましたし、ラルクは辛うじて弾けたとしてもX‐japanや洋楽なんかはもう厳しいかもしれませんね∴(P´д`q)∴

たまにアニソンをコピーしようと触る機会も増えてるのが実際ですがΣ(ノ∀`*)ペチw



まぁ、あの頃はそうだったなぁ~って思い出して笑える内容な夢で今更ながらほっとしております♪

ちなみに今でも小説はヒマがあれば読んでます。

サクッと短時間で読み終えられるライトノベルが多いですがね。

高校時代に変に分厚い本ばかりしか読んでなかったのでラノベは未だに新鮮です(*'∀'*)♪

その影響でブログ内のメルヘン2次元小説がノホホンとした物になってるのかと❤


書く事無いからって書いてたけど…無駄に長くなってましたねΣ(ノ∀`*)ペチw





最後の最後に私のお気に入り&オススメのラノベをピックアップ&フューチャーなのですヾ(*`Д´*)ノダー!!




這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)

這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)




パンヤ内での我が愛しの4女の名前の由来になった這い寄る混沌ニャル子さんが暴走する
コメディトップギアの愛読ラノベです(*'ω'*)ラブクラフトのあの地味に怖いお話が好きな方は是非♪SAN値がとても減りますがねΣ(ノ∀`*)ペチw


バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

  • 作者: 井上 堅二
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/01/29
  • メディア: 文庫



ラノベの中でも笑いたい時に読む位面白いです♪一言で言えば立ち読み出来ない位に笑えます(多分Σ(ノ∀`*)ペチw


とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)

  • 作者: 犬村 小六
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: 文庫



ラノベとは思えない位にとても良く出来たお話です。切なくて読み終えた時に心が温まる様なお話ですね♪間も無く映画化もされるみたいなので是非❤少々大人向け…かな?


ドラゴンラージャ〈1〉宿怨

ドラゴンラージャ〈1〉宿怨

  • 作者: イ ヨンド
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本



ラノベでは無いですが…私の1番好きなファンタジー小説です♪ゲームのRPGをしているかの様な錯覚さえ感じさせる大作ですね♪小説が苦手な人でもハマッちゃう可能性大です❤


レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)

レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)

  • 作者: 吉野 匠
  • 出版社/メーカー: アルファポリス
  • 発売日: 2009/04/30
  • メディア: 文庫



個性の溢れた作品です。読みやすい文章にキャラが誰も彼も生き生きしています♪お堅い戦略的な戦争ファンタジーを読むよりはこっちの方がいいですね♪男性キャラに萌えられる貴重な1冊Σ(ノ∀`*)ニャハw


とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

  • 作者: 鎌池 和馬
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 文庫



只今絶賛読んでる途中ですΣ(ノ∀`*)ペチw計算されつくした話の構図、魔法と科学の詳細な話の進み方は圧倒されますね♪アニメでは味わえない面白さが詰まってます❤



他にも楽しい作品は勿論いっぱいあるニャ♪

興味を持ったらヒマ潰しでも読んでみてちょ❤


以上!!ネタ無い時の一時避難終了です(ノ*)'ω'(*ヾ)

文学美少女はオヤスミ中Σ(ノ∀`*)ペチw


(*´ω`p【一時休止のお知らせ】q´ω`*) [戯言]

突然ですが!!!!

一身上の都合で当分の間IN出来なくなりそぉです∴(´Д⊂)∴

一応引退では無いので戻る気はありますが。

最近とある事情からあまりパンヤに集中出来ない事が続いているので、骨休み的な感じですΣ(ノ∀`*)ノ

まぁ、心配でしょうが(´ω`)ナイカ;;

探さ無いでおくんなまし━(⊃Д`)ノシ∴




迷惑かけます┌○))ペコ


猫の名産地☆ [戯言]

報告ヾ(*`Д´*)ノ


今までのセルフまとめてみました(*'ω'*)

サブブログ【猫の名産地☆】http://ariarinyarunyaru.blog.so-net.ne.jp/



見やすいか見悪いかはその人次第(>ω<;ノ)ノ=зз

chain3.jpg

【A】ョд`)ノシ~アリアリニャルニャル…


(*´Д`)ノ゙秋の夜長に秘酒【猫騙し】ヾ(´Д`*) [戯言]

随分と汚久し振りです。

アナタのマイナスイオン事ありしあ☆です┌(ヘ _∀_)ヘ…イナックス!!

pangyaGU_095.jpg

何か届いてた…取り敢えずスルーでΣ(ノ∀`*)ペチ♪

pangyaGU_092.jpg

トロフィゲット…-27で取れちゃった微妙かつ複雑な品物ですΣ(ノ∀`*)ノシ))Д゜)゜ノノ

sannsyainn.jpg

訳アリ問題作完成…自主規制です。∃(*´∀'人'∀`*)ΗЁ。


パンヤ内報告以上!!(エ!?






唐突ですが。

秋と言えば何を連想しますか?

食欲の秋。読書の秋。衣替え(オ?

私は今…



片思いの恋の秋真っ只中です♥・*:.(●´U`(ω-`*)ゝ.:*・♥


ヾ(´Д`)ノ゙⌒デワマタネ♪


初恋(超戯言) [戯言]

つい最近、中々会えなかった友達から、久し振りに連絡がありました。

それは私の良く知る人が、結婚をしたとの知らせでした。

今でも覚えている、初恋の人です。

今更思い出しても青臭くて馬鹿みたいな話ですが、今だから思う事、今だから言える事をこんな場所ですが書かせてもらいます。

今の内言っておきますがつまんないですよ?







私がその彼を初めて意識したのは、多分小学生の半ば辺りだったと思います。

その前から同じクラスだったのは覚えているのですが、話した事自体までは思い出せない位曖昧な程、その頃はただのクラスメイトなんだったと思います。

小学生だし当然と言えば当然ですが。

その当時、私は特別目立つ訳でも無く、かと言って暗くも無ければ嫌われる事も無かった普通の子供でした。

まぁ、唯一他の子と違う点と言えば、当時は少し他の子よりも体が弱かった位ですね。

週に1回は学校を休んでいた様に思います。

その為か、クラスの話や行事等の会話になると少し距離を空けて会話の枠から外れていた気がします。

実際友達はそんなに多くは無かったですね。

会話をしていても心無しか気遣う様な、どう話していいのか…小さい頃からそんな友達の視線を気にしてしまう変な子供でした。

まぁ、そんなこんなで人見知りが次第に強くなっていってた私が彼と関わりを持ったのは、学校では無く、外での出来事からでした。

元々私には父親と言う存在が居らず、私が気づいた頃には既に母子家庭でした。

当時は全く気にもしていませんでしたが、母子家庭には母子会と言う集まり…と言うか、母子家庭の家族が集まっていろいろと遠出をしたり、行事を行ったりして親睦を深めたり、楽しんでもらおうと言った感じの会があったんです。

今でもやってるみたいですけどね。

まぁ、私の母も例外無くその会に入ってた訳なのですが、私はそれこそ当時は知らない人に会うのを極度に嫌がっていたらしく、そんな会などには1度も参加していませんでした。

そんな事が続いていた頃、理由は今となっては思い出せわしませんが、私は急にその会での行事に参加する事になったんですね。

多分行きたかったからなんだと思いますが…遊園地でしたし…。

その行事の時、私は彼に会いました。

まぁ、学校では会ってたんでしょうが、お互いあまり認識が無かったんだと思います。

あれ?と、お互いに不思議がったのは今でも微かに思い出せます。

当時は母子家庭って言葉の意味もイマイチはっきりとは理解していなかったので…。

ただ、その場に居たのが同じ学校で、しかも同じクラスの人だったからでしょうね。

それから私と彼は次第に話をする様になりました。

学校のクラスメイトは知らない2人だけの秘密の話。

私はその事が嬉しくて楽しくて、それからはその会にも良く顔を出す様になっていましたね。


それは中学に入ってからも変わりませんでした。

その頃にはお互いに気が許せる友達と言った感じで、学校でも家でも良く馬鹿みたいに笑いあってました。

家も近かったですし、友達のあまり居なかった私としては、彼が遊びに誘ってくれるのが唯一の楽しみだったのかもしれません。


でもまぁ…中学生ともなれば、小学生の頃のままとは行きませんでした…当然ですけどね…いろいろと変化はありました。

私はそれこそ体を壊して前よりよく学校を休みがちになりました。

理由は忘れましたが、入院する手前までだったみたいです。

その頃からですかね、学校に行くのが途端に怖く感じ始めたのは。

行っても会話に付いていけない…友達が私を見る視線が次第に変わっていく…。

いろいろと悩みました。


そんな私とは裏腹に、彼はとてもクラスに馴染んでおり、クラスの中でも人気物でしたね。

サッカーをやっていて、頭も良ければ運動神経もいい。

正直別世界に行ってしまったんじゃないかと思う程遠く感じました。


でも、災い転じてって言えるのかは微妙ですが、その頃から、休みがちな私を気遣ってでしょうね、彼が私の家に来て送り迎えをしてくれる様になったんです。

たまたま家が近かったからなのか、担任の先生に言われて嫌々だったのかもしれませんが、正直私は嬉しかったです。

それこそまた私と彼だけの秘密の様な。

思い上がりもいい所ですが、でも当時の私はそれだけでもとても嬉しかったんです。

前を歩く彼は私にクラスでのいろいろと私の知らない事を喋ってくれたりして、冗談等で笑わせてくれました。

多分その頃からでしょうね。

私の中で彼が特別な存在に変わっていったのは。


私は彼に会うのが楽しくて、無理をしてでも学校に行く様になりました。

クラスが同じでも登下校以外なかなか話が出来なくても、馬鹿みたいに彼の姿を追っていた様に思います。

そんな事が2年位続きました。


3年生になり、それこそ進路の話が周りでは良く話題に挙がり出した頃。

私は彼が受験しようとしていた高校に一緒に行きたいと、本気で考えていたと思います。

でもまぁ…今更ですが、休みがちだった私はそれこそ勉学も中途半端でしたので…。

逆に彼はサッカーの推薦でも受験でもどちらでも入れる位優秀だったので…。

まぁ、頑張りましたよ。

寝ないで勉強なんて普通になる位に勉強しました。

馬鹿みたいですよね。

でもどうしても…そうしたくて。

結局、体壊した挙句に受験は失敗したんですけどね。


それでも、私は諦めたく無かったんです。

今にして思えば何て馬鹿だったんだろうって…思い出しても考え無しだなって、笑える位に馬鹿みたいに行動的でしたね。

放課後、誰も居ない教室に彼を友達に呼んでもらって、私は自身の気持ちを伝えました。

卒業式の何日か前でした。

その日は何時間も何時間も泣きました。

何であんな事言ったんだろうって。

何で自分から関係を壊す様な事をしたんだろうって。

大分経ってからですね…その馬鹿みたいな理由を自分で理解できたのは。

私は馬鹿ですから。


その後、私と彼は言葉を交わす事も少なくなり、お互い違う高校に通う事になりました。

家は近かったけれど、ただそれだけ。

特別な繋がりなんて無くなっただけで、実際はただそれだけの関係。

私は彼を忘れる様に彼の家を見ない様にする様になりました。


それから何年かして、彼は引越しました。

その後私の家庭も引越しをした為、彼の家はおろか、彼が私の家を知る事ももうありません。


それが私の初恋。

彼に出会ったのはただの偶然で、彼との思い出は私が美化したかっただけのただの私の思い上がり。

私はただ彼と言う存在に甘えていただけの弱い奴だっただけでした。

私にとっての特別から離れたくなかっただけなんだったんだって。


それでも、あの日、私が彼に伝えた事自体は本心からだったと今でも思いたいです。

好きって気持ちはどう言った物なのか、今となっても悩むけれど、私が彼に感じていた気持ちは勝手な気持ちでもそうであって欲しいなと。





ちなみに、私はその後彼に会う事が出来ました。

思いがけない再開でしたが、彼は私の気持ちなど打ち消す様に、そんな事もあったねと、あの頃の様に笑ってくれました。

馬鹿みたいですよね。

それだけで、私の中で彼は過去の存在になったんだから。




その後は彼とは一切の連絡も会う事も無いですが、連絡をくれた友達にはこう言ってあります。

おめでとうって伝えておいてと。





私は弱虫で馬鹿で臆病ですから。

これが精一杯みたいです。

返事は無いですが…今更何も後悔も恥ずかしさもありません。


まぁ、青臭いだけあって、いい勉強にはなりましたよ?





今更だけど…何書いてんだ私わっΣ(ノ∀`*)ペチ♪

センチメンタル?メランコリック気味?

まぁ…たまにはいいじゃまいか。゚(゚ノ∀`゚)゚。ニャヒャヒャ♪

マ~タネッ♥

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。